副業・フリーランスとして動画編集を始める方法!必要なものや成功するポイントを徹底解説

STEP1:副業・フリーランスの始め方

こんにちは!動画編集スクールWork&Joy(ワクジョイ)の稲葉です。

動画編集は柔軟な働き方が可能であることから、副業フリーランスの選択肢の1つとして注目されています。

しかし実際に始めるとなると、何が必要なのか、本当に案件を獲得できるのか不安に感じる人もいるでしょう。

今回は、動画編集の具体的な始め方や、始めるために必要なものについて分かりやすく解説していきます。

  • 初心者でもソフトの使い方を1から丁寧に学べる
  • 案件獲得から納品まで、実践を通して学べる育成スクール
  • 現役の動画クリエイター講師による完全個別サポート付き

>>>ワクジョイが選ばれる5つの理由

動画編集ってどんな仕事?

動画編集ってどんな仕事?

まずこの章では、動画編集の仕事内容を初心者の方向けに解説いたします。

動画編集とは、映像素材を編集して1つの動画作品にすることを言います。

一般的な作業工程として、以下の6つのステップがあります。

動画編集の作業工程
  1. 映像のカット
  2. 音量の調整
  3. テロップの挿入
  4. BGM・SE(効果音)の挿入
  5. アニメーション・エフェクトの挿入
  6. 書き出し・納品

これらの作業は「Premiere Pro」や「Final Cut Pro」といった動画編集ソフトを用いて行います。

ひと昔前まで、動画編集を行うには高額なツールや高い技術が必要とされていましたが、近年はそれらのツールが大きく進化し、誰でも簡単に自宅で動画編集をすることが可能になりました。

また最近はYouTubeやInstagramなどのオンラインメディアが急速に成長したことから、様々な企業が自社サービスや製品のPRを行うために動画コンテンツを活用しており、動画編集の需要は年々高まっています。

そのため初心者でも仕事が決まりやすく、本業と両立しやすい副業の1つとして人気が高まっています。

人気のある動画編集の副業案件をご紹介

人気のある動画編集の副業案件をご紹介

副業やフリーランスとして動画編集をする場合、特定の会社に所属することなく自分自身で案件を獲得していきます。

ここでは、特に人気のある副業案件をご紹介いたします。

人気のある副業案件
  • YouTube動画編集代行
  • SNS動画コンテンツ作成代行
  • 結婚式動画の作成
  • 教育動画の作成

初心者の方が「動画編集で稼ぐ」と聞くと、自身でYouTubeチャンネルを開設して広告収入を得る方法を思い浮かべる方もいるかもしれません。

しかし自身のチャンネルで稼ぐには、毎日動画を投稿したり登録者数を増やすなど多くの労力が必要となり、長く続けてもまとまった金額を稼ぐのが難しいことがあります。

そのためこれから副業を始める方は、クラウドソーシングサイトなどで案件を探すことがおすすめです。

特にYouTube動画の編集代行などは需要が高く、初心者でも案件を獲得しやすい傾向にあります。

動画編集の副業を始めるために準備すべきもの4つ

動画編集の副業を始めるために準備すべきもの4つ

動画編集の副業を始めるためには、以下の4つのものが最低限必要となります。

副業を始めるために必要なもの
  • パソコン
  • 編集ソフト
  • クラウドソーシングサービスのアカウント
  • ポートフォリオ

以下より、1つずつ解説していきます。

①パソコン

動画編集の副業を始めるために準備すべきもの1つ目は、パソコンです。

動画編集は大量のデータ処理を伴うため、高性能なパソコンが必要となります。

必要なスペックは動画内容によっても異なりますが、以下の項目を満たしていることが推奨されます。

  • OS:
    大きくWindowsとmacに分かれますが、それぞれ対応する動画編集ソフトが異なります。
    使用したい編集ソフトが決まっている方は対応可能なOSを確認しましょう。
  • CPU:
    簡単な動画編集なら「インテル Core i5」や「AMD Ryzen 5」以上、
    4K動画編集の場合は「インテル Core i7」や「AMD Ryzen 7」以上
  • RAM:
    簡単な動画編集なら8GBのメモリ、
    4K動画編集や複数のソフトを同時に起動する場合は16GB以上のメモリ
  • ストレージ(SSD・HDD):
    動画編集ソフトやOSの起動に適しているSSDと、動画データの保存に適しているHDDを併用するのがおすすめ
  • GPU:
    簡単な動画編集なら内蔵グラフィックス(GPU)でも十分に対応可能、
    負荷の重い編集作業をするなら高性能なグラフィックカードがあると作業がスムーズになる

②動画編集ソフト

動画編集の副業を始めるために準備すべきもの2つ目は、動画編集ソフトです。

最近はパソコンに標準搭載されている無料の編集ソフト(iMovieやPhotosなど)もありますが、副業としてプロフェッショナルな動画編集を行うのであれば、Adobe Premiere ProやFinal Cut Proなどの有料ソフトを使用することをおすすめします。

これらのソフトは非常に高機能で、複雑なエフェクトや色彩補正にも幅広く対応しています。

使いこなせれば高いクオリティの動画を作成できるものの、Premiere Proの個人版は月額3,280円の使用料がかかるため、いきなり副業で使うのはハードルが高い方もいるかもしれません。

そのような方は、まずは初心者向けの安価なソフトウェア(FilmoraやAdobe Premiere Elementsなど)で始めてみるのも良いでしょう。

③クラウドソーシングサービスのアカウント

動画編集の副業を始めるために準備すべきもの3つ目は、クラウドソーシングサービスのアカウントです。

クラウドソーシングサービスとは、仕事を依頼したいクライアントとフリーランスの動画編集者を結ぶプラットフォームのことです。

例えば、「クラウドワークス」や「ランサーズ」などのサイトでは、初心者向けの案件から上級者向けの高度な案件まで、あらゆるジャンルの案件が豊富に掲載されています。

クラウドワークス

(画像:クラウドワークスの案件検索画面)

副業を始めたばかりの方はこれらのサイトでアカウントを作成し、プロフィールページに自分のスキルや経歴を詳細に記載することで、クライアントからの依頼を受けることが可能になります。

まずはこれらのサイトで新規の案件を獲得し、信頼を得ながら徐々に継続案件や紹介による案件を増やしていきましょう。

④ポートフォリオ

動画編集の副業を始めるために準備すべきもの4つ目は「ポートフォリオ」です。

ポートフォリオとは自分が過去に制作した動画作品をまとめたもので、仕事を請けるために欠かせない営業ツールです。

ポートフォリオをクライアントに見せることで、自分の持っているスキルやどんなジャンルの動画を作るのが得意かといったことをアピールできます。

どんなに実績があったとしても、ポートフォリオがなければクライアントは「この人にお願いしていいのだろうか?」と不安になり案件を依頼しようとは思わないので、副業を始めるのであれば必ず準備しておきましょう。

最近はクリエイター向けのポートフォリオサイトなどもありますが、初心者の方はYouTubeチャンネルを開設し、自分の動画作品をアップしてURLをクライアントに提示する方法が一番簡単でしょう。

動画編集の副業を始めるために必要なスキル

動画編集の副業を始めるために必要なスキル

ここでは、動画編集の副業を始めるために必要なスキルをご紹介します。

①PCスキル

普段からPCを使う方であれば問題ありませんが、全く使わない方は「文字入力(タイピング)」「PC操作の名称(ドラッグ、コピーペースト等)」「営業や打ち合わせの際によく利用するソフト(チャットワーク、スプレッドシートなど)」など、最低限の知識を覚えましょう。

③動画構成スキル

案件を受注するためにはサンプルとしてオリジナルの動画をいくつか準備する必要があります。

まずは動画の目的を明確にして、起承転結を意識しながら構成を考えていくことが大切です。

④デザインスキル

動画編集の副業では「サムネイルデザイン」と「テロップデザイン」について知っておくことが大切です。

テロップの文字の大きさ・配色・境界線などは動画内容の分かりやすさを左右する重要パーツですので、以下の記事を参考にして見やすいテロップを作成できるようになりましょう。

上記の5つのスキルがあれば、簡単な動画編集案件をすることが可能になりますが、副業として稼いでいくためにはさらなるスキルが必要になります。

副業で稼ぐために必要なスキル
  • 営業スキル
  • コミュニケーションスキル
  • 見積もりスキル
  • 経理スキル

以下の記事では、動画編集の副業をするために必要なスキルをレベル別にご紹介していますので、ぜひ併せてご覧ください。

動画編集の副業をスムーズに始めるコツ

動画編集の副業をスムーズに始めるコツ

ここでは、これから動画編集の副業を始める初心者の方がスムーズに稼ぐためのコツをご紹介します。

  • まずはポートフォリオを充実させる
  • 安すぎる案件・怪しい案件には申し込まない
  • クラウドソーシングサイト以外でも案件を探す

コツ①まずはポートフォリオを充実させる

動画編集の副業を始める方は、第一の目標として「ポートフォリオを充実させること」を意識しましょう。

ポートフォリオを充実させる最大の理由は、

  • 案件を受注しやすくする
  • 案件単価を上げやすくする

この2つにあります。

クラウドソーシングサイトは最も手軽に動画編集の仕事を始める方法ですが、いざ副業として始めてみると思うように案件が決まらず、稼ぎにくいことが分かると思います。

そのため最初の頃はとにかくお金を稼ぐことに集中し、低単価案件をとにかく沢山こなそうとする方が多いです。

しかし動画編集の仕事は、ポートフォリオ次第で案件単価や受注率が大きく変わってきます。

だからこそ、まずはポートフォリオを充実させることを優先的に考えておかなければいけません。

コツ②安すぎる案件・怪しい案件には申し込まない

動画編集の副業をスムーズに始めるコツ2つ目は、安すぎる案件や怪しい案件には申し込まないことです。

クラウドソーシングサイトには沢山の案件が掲載されていますが、その中には報酬、単価が低すぎるものもあります。

例えば過去には、依頼主が用意する素材を元にテロップを付けて10分〜20分前後を作成する仕事が「1本50円」という破格で依頼されていることも実際にありました。

動画編集をしたことがある方はお分かりだと思いますが、編集ソフトの機能をフル活用してどんなに時短したとしてもあまりに割に合わない作業ですので、このような案件に応募するのは控えましょう。

気になる案件があったら、クライアントのプロフィールから過去の依頼履歴や評価などをしっかり確認し、怪しい点がないかチェックしましょう。

コツ③クラウドソーシングサイト以外でも案件を探す

クラウドソーシングサイトで経験を積みポートフォリオが充実してきたら、他の探し方で高単価案件を受注できるように営業をかけていきましょう。

クラウドソーシングサイトは初心者向けの案件が豊富ですが、その分単価相場も低い傾向にあり、サービス手数料が引かれるため報酬が少なくなるケースが多いです。

そのため、他の探し方として

  • SNSで探す
  • エージェントを利用する

といった方法をとりましょう。

例えばX(旧Twitter)で「動画編集 募集」などと検索すると、動画編集者を募集する投稿が沢山出てきます。

クラウドソーシングサービスではクライアントと動画クリエイターの間に仲介業者が挟まっていますので、手順通りに納品すれば報酬の未払いはほぼありませんが、SNSの場合は個人で受注するため未払いや仕事上でのトラブルが発生してしまうリスクもあります。

そのため、必ず契約書を締結するようにしましょう。

動画編集の副業を始めたい方におすすめのスクール

動画編集の副業を始めたい方におすすめのスクール

ここまで、副業やフリーランスとして動画を始める方法や、必要となるスキルをご紹介しました。

動画編集のスキルは独学でも習得可能ですが、いざ副業を始めてみると「稼ぐためのスキル」は全くの別物と実感すると思います。

そのため、副業やフリーランスで活動する方は、編集スキルだけでなく「案件の取り方」「マーケティングの知識」なども勉強しておきましょう。

ワクジョイなら学びながら稼げて、ポートフォリオも充実できる!

実は動画編集スクール Work&Joy(ワクジョイ) では、スキルを学びながら稼ぐことが可能です。

ワクジョイは協賛企業と提携しているため、実際の案件に取り組みながらプロの編集者に求められるスキルを身につけ、ポートフォリオを充実することができます。

Work&Joy(ワクジョイ)

独学で副業を始める場合、勉強や営業、実際の仕事を進める作業まで全てを自分一人で行わなければいけませんが、ワクジョイではプロの動画クリエイターが講師となってサポートします。

在学中にスキルアップした分、卒業後すぐに単価の高い案件に挑戦することも可能です。

案件紹介のある動画編集スクールは数多くありますが、多くが卒業後もしくはその数ヶ月後に案件を紹介されるものとなっています。

ワクジョイの場合、生徒さんの多くが入学から1〜2ヶ月後、最短だと10日で案件に取り組んでおられます。

以下の記事では、”稼ぎながら学べる”動画編集スクールワクジョイの特徴や、選ばれる理由について詳しくご紹介しています。

気になる方はぜひご覧ください。

まとめ

まとめ

今回は、動画編集の具体的な始め方や、始めるために必要なものについて解説しました。

動画編集の仕事は自由度が高く、スキルを身につけるほど単価の高い案件にも挑戦できるため、副業やフリーランスの方に人気の仕事となっています。

しかし稼ぐためには一定のスキルや経験が必要となります。

本ガイドが、副業として動画編集を始める皆さんの一助となれば幸いです。

ワクジョイ公式LINEアカウントでは、
スクールの詳細や過去の受講生の事例などをご説明しております。

受講費用がお得になるキャンペーン情報も配信しておりますので、
まずはお気軽にご参加ください!

ワクジョイ公式LINE登録はこちら
タイトルとURLをコピーしました