動画編集の案件を獲得する営業文の書き方を解説!【テンプレあり】

副業・フリーランス向け

こんにちは!動画編集スクール「ワクジョイ」の稲葉です。

今回は、動画編集の案件を獲得するための「効果的な営業文の書き方」について解説します。

副業やフリーランスとして自分自身で案件を探す際、営業文は非常に重要です。

どんなにスキルや経験があってもそれを効果的にアピールできなければ、自分のやりたい案件を獲得するのは難しくなってしまうからです。

しかし逆にいうと、経験の浅い初心者の方でも、営業文の内容が良ければ仕事が決まりやすくなるということ。

この記事では以下の内容を解説しますので、悩んでいる方はぜひ参考にして効果的な営業文を書けるようになりましょう!

この記事で分かること
  • 営業文を送る相手や送る方法
  • 営業文の例文やテンプレート
  • 案件獲得率をアップする営業文の書き方

動画編集の営業文とは?

動画編集の営業文とは

動画編集の営業文とは、潜在的なクライアントに向けて送る営業目的の文章です。

自身が提供できる動画編集サービスの特徴や利点、過去の成功事例、価格などを伝えて、クライアントの関心を引きつけるために使用します。

あなたのサービスがクライアントにとって価値あるものだと判断されれば、そのまま仕事を依頼されることもあります。

営業文を送る営業先

動画編集の営業文を送る相手は、主に以下の3つがあります。

  1. 映像制作会社
  2. 一般企業
  3. 個人

例えば映像制作会社の場合、忙しくて社内の人間だけでは案件を捌ききれないことがあるため、外注の動画編集者を探している場合があります。

また最近は、映像制作会社以外の一般企業に向けて営業文を送ることも効果的です。

現在多くの企業が自社のYouTubeチャンネルやSNSなどを活用して動画を配信していますが、社内に専属の動画編集者がいない場合も多いからです。

「社員として雇うほどではないけれど、単発で仕事を頼みたい」という場合、フリーランスや副業の編集者が重宝されます。

またこのような企業以外にも、一般のYouTuberやSNS運用者が、自身の動画をよりハイクオリティにするために動画編集者に依頼することがあります。

営業文を送る方法

動画編集の営業文を送る方法としては、主に以下の3つがあります。

  • クラウドソーシングサイト
  • YouTubeやX(旧Twitter)などのSNSアカウント
  • 企業のHPのお問い合わせ先

初心者の場合、クラウドソーシングのクライアントに向けて営業文を送るのが最も現実的です。

クラウドソーシングは初心者向けの案件も多く、単価が低い簡単な仕事であれば、経験の長い他の動画編集者とかち合う確率を減らせます。

また新しく掲載された案件にすぐに応募することで、営業文がクライアントの目に止まりやすくなります。

一方、SNSアカウントや企業HPのお問い合わせ先に営業文を送る場合、相手が動画編集者を必要としているかどうかも分からないですし、経験の長いプロがすでに沢山応募していると考えられます。

その中で初心者がいきなり案件を獲得するのは難しいため、まずはクラウドワークスなどで経験と確固たる実績を築くことがおすすめです。

動画編集の案件を獲得する営業文の書き方

動画編集の案件を獲得する営業文の書き方

動画編集の営業文は、送る相手や方法によって記載する内容を使い分ける必要があります。

しかし必ず書くべき項目や書き方のポイントは共通していますので、以下より解説する書き方をしっかり抑えておきましょう。

営業文テンプレート

では早速、動画編集の案件獲得のために使う営業文のテンプレートをご紹介します。

こちらはクラウドワークスの仕事に応募する際を想定して書いています。

■挨拶

初めまして。〇〇と申します。
〇〇様の案件を拝見し、
ぜひお仕事をさせて頂きたいと思いご連絡いたしました。

下記に私の経歴とポートフォリオをまとめていますので、ご覧ください。

■経歴

動画編集者として映像制作会社に3年間勤務したあと、
フリーランスに転身し現在2年目となります。

普段はYoutube編集やショートムービーの作成をメインにしており、
企業の〇〇というチャンネルの編集を担当しています。

スピーディーな納品を心がけておりますので、
納期1日前までには必ず作品をお送りします。

■過去の実績

過去の制作本数
└YouTube編集:50本(10分尺がメイン)
└ショート動画編集:40本
└サムネイル制作:30件

ゼロから3ヶ月でYouTubeの総再生回数100万を達成した事例もございます。

■ポートフォリオ

過去の作品をポートフォリオに掲載しておりますので、ぜひご覧ください。
※ポートフォリオのURLを記載

■使用ソフトと稼働時間について

利用可能なソフトウェア
└Premiere Pro
└Final Cut Pro
└Photoshop

稼働時間
└日/3〜4h
└週/15〜20h

納品本数の目安
└週/2〜3本
└月/10〜15本

■締めの挨拶

ぜひ、〇〇様様とお仕事ができれば幸いです。
どうぞご検討をお願いいたします。

営業先によって見ているポイントは異なりますが、ほとんどのクライアントは上記の点を注目しています。

動画編集の営業文に書く内容

動画編集の営業文に書く内容

動画編集の営業文に書く内容は、主に以下の要素があります。

営業文に書く項目
  • 紹介と挨拶
    文書の冒頭で自分の名前と簡単な挨拶をしましょう。
  • 簡単な経歴
    どんな仕事をして現在に至っているのかを簡潔にまとめましょう。
  • サービスの特徴
    提供する動画編集サービスの特徴や強みを明示します。
    (例:高品質な編集、柔軟性、スピーディーな納品など)
  • 成功事例や実績
    過去に携わったプロジェクトでの成功事例やお客様の満足度を具体的に挙げ、信頼性をアピールしましょう。
    【例】
    └YouTube編集:○本
    └YouTube○万再生を突破
    └YouTube広告で月○万円の収入を達成
    └著名人(企業やアカウントなど)の動画編集経験
  • 利用可能なソフトウェア
    【例】
    └Premiere Pro
    └Final Cut Pro
    └Photoshop
  • 稼働時間
    【例】
    └日/〇〜〇h
    └週/〇〜〇h
  • 納品本数の目安
    【例】
    └週/〇〜〇本
    └月/〇〜〇本

これらの要素を組み合わせて、クライアントに対して魅力的で明確なサービスを提案することが、動画編集の営業文の成功につながります。

案件獲得率をアップさせる営業文のポイント

案件獲得率をアップさせる営業文のポイント

ここから、動画編集の案件獲得率をアップするためには何が重要なのか解説していきます。

①必要な情報を最低限の文字数で伝える

動画編集の営業文は、極力簡潔にしてクライアントに伝わるような構成を心がけましょう。

自分の強みを全てアピールしようとしてだらだら長文で送ってしまう方もいますが、それでは逆効果です。

例えばクラウドワークスの場合、1つの案件に対して複数人の応募があることが一般的ですので、まずは営業文を読んでもらわないことには始まりません。

最低限必要となる情報は以下の4つです。

  • 最初の挨拶
  • 経歴
  • ポートフォリオ
  • 締めの挨拶

ただし、案件詳細でクライアントから欲しい情報が指定されている場合もありますので、適宜必要な情報を追加していきましょう。

②ポートフォリオはURLで送る

営業文には通常、自分の編集した動画作品をポートフォリオとして記載します。

そこで気を付けるべきポイントは、URLで送るということです。

例えばギガファイル便などで送ってしまうと、クライアントが動画をダウンロードする必要があるので面倒だと感じてしまいますし、「この人は相手への配慮が欠けている」と思われて案件獲得に繋がりにくくなります。

また、「ポートフォリオは下記のサイトにまとめていますのでご覧ください」と書いてしまう人もいますが、わざわざページを開いて複数の中から選ぶような方法もあまりおすすめできません。

ポートフォリオを送る際は、YouTubeで動画を限定公開して、そのURLを送るのが良いでしょう。

クライアントは何本も動画を見る時間がありませんので、実績として過去の作品を送る際は、2〜3本程度にとどめておきましょう。

③初心者アピールをしない

動画編集初心者の場合、

「まだ経験は浅いですが…」
「初心者で不慣れな点もありますが…」

という文言を営業文に加えてしまう傾向にありますが、初心者アピールは案件獲得に繋がりにくくなります。

クライアントからすると信頼性が低いと感じてしまいますし、他の経験豊富な編集者に依頼した方が確実だと思われるからです。

初心者で実績が少ない方は、プロの編集者として確実に依頼を遂行する実力があることが伝わるような内容にすると良いでしょう。

動画編集の実績がまだあまりない方は、ワクジョイで経験を積んでみませんか?

動画編集の実績がまだない方へ

なお、
「動画編集の仕事をするスキルがまだ身についていない」
「営業文に書ける実績がない」

という方は、動画編集スクールワクジョイで学んでみませんか?

ワクジョイでは未経験の方に動画編集の基礎テクニックを教えた後、実際の案件に取り組みながら編集スキルを上げることが可能です。

自分で営業先を探すことなく、ワクジョイの講師がサポートしながら案件を進めることができるので、初心者の方でも安心です。

なおワクジョイで制作した動画はポートフォリオにも使用できるので、

  • 学びながら稼ぎたい
  • 実績を積み重ねたい

という方におすすめです。

現在ワクジョイでは3周年キャンペーンを開催しています。

気になる方はぜひ下のボタンからチェックしてみてください!

まとめ

まとめ

今回は、動画編集の案件を獲得するために効果的な「営業文の書き方」をご紹介しました!

副業やフリーランスの場合、自分で案件を探さないといけないので営業文の内容は非常に重要です。

なかなか案件が決まりにくいとお悩みの方は、ぜひ今回の内容を参考にして一度営業文の内容を見直してみてください。

タイトルとURLをコピーしました