動画編集初心者が副業で月5万円を稼ぐ方法

動画編集の初心者が副業で月5万円稼ぐ方法を紹介 STEP3:稼ぐコツ

こんにちは!動画編集スクール”ワクジョイ”専属ライターの稲葉です。

今回は、これから動画編集を始めようとしている初心者の方向けに、副業月5万円を稼ぐ方法」について解説します。

動画編集の需要は年々高まっており、本業の傍らで月に5万円〜10万円以上稼いでいる方は珍しくありません。

しかし、目標を設定したところで「具体的に何をすればいいのか」が分からないのでは、その金額を達成するのは到底難しいです。

この記事では、初心者がまず越えるべき「月5万円のハードル」にフォーカスして、やるべきことや成功するためのコツをご紹介します。

動画編集で成功したい方、副収入を増やしたい方はぜひ参考にしてください!

オンラインの無料面談実施中

・【業界最速】最短10日で稼ぐを目指すカリキュラム
・現役の動画クリエイター講師による【完全個別サポート】

>>>ワクジョイが選ばれる5つの理由

初心者でも動画編集の副業で月5万円稼ぐことは可能?

結論からいうと、初心者でも動画編集の副業で月5万円以上稼ぐことは可能です。

まずは、合同会社ケーエスが発表した「動画編集に関する意識調査」のアンケート結果をご覧ください。

この調査によると、動画編集の副業をしている男女100人の平均月収は「5万円未満」が最も多く74人、次いで「5〜10万円」と回答している方が18人、「10〜25万円」と回答している方が7人でした。

※出典:合同会社ケーエス運営「長谷川敬介 -カメラマン-」
※調査対象:10代以降の男女100人

これだけ見ると「動画編集で月5万円以上稼ぐのは難しいのではないか?」と思う方も多いと思います。

しかし、この結果はあくまでも平均月収です。

最高月収に関するアンケートでは「5〜25万円」と回答した方が39人、「100万円以上」と回答している方が2人いることが分かります。

※出典:合同会社ケーエス運営「長谷川敬介 -カメラマン-」
※調査対象:10代以降の男女100人

つまり、43%の方が「月に5万円以上稼いだ経験がある」ということになります。

副業をしている方の多くは、他に本業があったりご自身で案件を探している方だと考えられるため、月によって稼げる金額は変わってくるでしょう。

しかし、「高単価案件」「継続案件」を安定的に得ることができれば、月の平均月収を5万円以上にすることは決して難しくないといえます。

では、稼ぐためには具体的に何をすればいいのかを、次の項目で詳しくご紹介します。

動画編集の副業で月に5万円稼ぐ方法

動画編集の副業で月に5万円稼ぐ方法

ここでは、動画編集の副業で月に5万円稼ぐための方法を、次の5つのステップに分けて解説します。

月に5万円稼ぐためのステップ
  1. 動画編集用のパソコンを準備する
  2. 動画編集ソフトを準備する
  3. 動画編集スキルを習得する
  4. 初心者向けの案件から始めてみる
  5. 高単価案件や継続案件につながるクライアントを発掘する

STEP1:動画編集用のパソコンを準備する

動画編集の副業で月に5万円稼ぐ準備として、まずはパソコンを準備しましょう。

パソコンは、大きく分けて

  • Mac
  • Windows

の2つがあります。

昔から「動画編集者はMacユーザーが多い」と言われていますが、現状はどちらのパソコンを使っても特に問題はありません。

ただ、動画編集は大容量のデータを扱うこともあるため、ある程度スペックの高いパソコンを使用するのがおすすめです。

具体的な推奨スペックとして、次のようなものであれば大体の作業を難なく行うことができます。

  • CPU:Core i7以上
  • メモリ:16GB以上
  • ストレージ:1TB以上

STEP2:動画編集ソフトを準備する

動画編集の副業で月に5万円稼ぐ準備として、専用の編集ソフトも準備しましょう。

編集ソフトには無料のものから有料のものまで様々な種類があります。

例えば、Windowsであれば「Photos」、Macであれば「iMovie」という編集ソフトがデフォルトで搭載されており、基本的な編集作業を無料で行うことが可能です。

しかし副業として稼ぐのであれば、有料のソフトを選ぶことがおすすめです。

ちなみに合同会社ケーエスが動画編集ソフト利用者300人に実施したアンケートによると、最も利用されているのは「Adobe Premiere Pro」という結果が出ています。

※出典:動画編集ソフトおすすめランキングベスト5

副業で使用するソフト選びに悩んでいる方は、一度Adobe Premiere Proをチェックしてみるのがおすすめです。

STEP3:動画編集スキルを習得する

動画編集に必要なパソコンやソフトが用意できたら、次は基本的な編集スキルを習得しましょう。

初心者の方が最低限学ぶこととしては、主に以下の5つが挙げられます。

動画編集の基本テクニック
  • カット
  • テロップ(字幕)の挿入
  • BGM・SE(効果音)の挿入
  • エフェクトの適用
  • 動画の構成について

以下の記事では、初心者が最初に学ぶべき基本的なスキルを1つずつ解説していますので、ぜひご参考ください。

また、これらのスキルをどのように学ぶかは人それぞれですが、他に本業がある方の場合、主に以下の2つの方法がおすすめです。

  • 独学で学ぶ
  • 動画編集スクールに通う

最近はインターネットで探せば動画編集のやり方について解説している動画やブログが沢山ありますので、独学でもスキルを身につけることが可能です。

しかし独学だと時間がかかりますし、分からないことがあった時につまづきやすいというデメリットがあります。

そのため、できるだけ早く月5万円を稼ぎたいという方には、「オンラインの動画編集スクール」に通うことをおすすめします。

もちろん費用はかかりますが、スクールでは編集ソフトの使い方から具体的なテクニックまでを効率的に学ぶことが可能です。

また、スクールによっては案件を紹介してくれる場合があります。

早い段階から実践的なスキルを学ぶことで、月5万円までの道のりを短縮することが可能です。

STEP4:初心者向けの案件から始めてみる

動画編集の案件獲得

動画編集スキルを身につけたら、いよいよ副業で稼ぐステップへと移行します。

まずは実際に案件を獲得してみましょう。

案件の探し方としては、主に以下の方法があります。

  • クラウドソーシングサイトで案件に応募する
  • SNSで営業をかけたり、自分のサービスを宣伝する
  • 知人から紹介を受ける

この中でも、初心者の方が月5万円という最初の目標を達成するためには、クラウドソーシングサイトを活用するのがおすすめです。

動画編集を始めたばかりでスキルが少なく知名度もない場合、SNSや紹介によって案件を得るのは難しいからです。

しかしクラウドソーシングサイトであれば、初心者向けから上級者向けの多種多様な案件が存在します。

以下は代表的なサイト「クラウドワークス」の案件検索画面ですが、動画・映像・アニメーションに関する案件は、約42,500件もあります。

この中には動画のカットやテロップ入れだけの簡単な案件も沢山あります。

初心者の方はまず小規模な案件から始めて、経験を積みながら新たなスキルを習得していきましょう。

STEP5:高単価案件や継続案件につながるクライアントを発掘する

動画編集の副業で実際に稼げるようになったら、次は金額を徐々に増やしていきましょう。

月5万円を安定して稼ぐためには、「高単価案件」「継続案件」につながるクライアントを発掘していくことが重要です。

最初は低単価の案件であっても、クライアントに満足してもらえるような高品質の動画を提供し続けることで、継続的に発注してもらえる可能性が高まります。

長期的なクライアント関係が築ければ、単価アップできたり定期的に仕事が確保できるなど、良いことだらけです。

また、1つ1つの仕事を完了させたら、その成果をポートフォリオに追加していきましょう。

ポートフォリオであなたのスキルレベルをクライアントにアピールすることで、新規であっても高単価案件を獲得できるようになります。

動画編集初心者が副業で月5万円稼ぐために大切なこと

動画編集初心者が副業で月5万円稼ぐために大切なこと

ここからは、動画編集初心者が副業で月5万円稼ぐために大切なことを、以下の4つに分けて解説いたします。

月5万円稼ぐために大切なこと4つ
  1. 自分の動画編集スキルのレベルを把握する
  2. 案件ごとにスキルやノウハウを1つ以上得る
  3. 単発で終わった場合は原因を掘り下げる
  4. 常にポートフォリオを更新する

ここで説明する内容ができていないと、

「いつまで経っても低単価案件しか獲得できない」
「継続案件に繋がらない」

といった問題が出てきてしまいます。

副業初心者の方は必ずチェックして、できていない場合は改善するようにしましょう。

①自分の動画編集スキルのレベルを把握する

動画編集の副業で月5万円稼ぐために大切なこと1つ目は、自分のスキルレベルを把握することです。

例えば、初心者なのに難易度の高い案件ばかりに応募してもなかなか仕事は決まりませんよね。

副業で稼ぐためには、自身のスキルに見合った案件を受注し、スキルレベルに合わせて単価を上げていくことが大切です。

自分のレベルを把握する方法として、「過去に作った動画を見直すこと」がおすすめです。

過去の動画を見て「今だったらこうするのに」と思えるのであれば、それはあなたの編集スキルが上がっている証拠です。

また、今よりも編集スキルを上げるためには、他者の動画を見ることも有効です。

例えば、テロップの入れ方や効果音の入れ方を見ながら、自分の制作した動画と比較しつつ、良いと思ったところを取り入れていきましょう。

最初は誰かの真似であっても、積み重ねることで確実に動画編集スキルは上がるはずです。

②案件ごとにスキルやノウハウを1つ以上得る

スキルやノウハウ

動画編集の副業で月5万円稼ぐために大切なこと2つ目は、案件ごとにスキルやノウハウを必ず1つ以上得ることです。

すでに副業を始めている方はご存知だと思いますが、実際の案件に取り組んでみると、勉強段階では分からなかった知見やノウハウを得ることができます。

例えば、案件によっては書き出し形式が指定されていたり、タイムラインへのクリップの置き方などを指定される場合があります。

これらは一見面倒な注文にも見えますが、実践してみると「この形式の方がファイルを軽量化できる」「それぞれの要素ごとで管理がしやすい」などのメリットを知る機会になります。

また、案件に取り組む中で、クライアントから「作業を効率化するためのツール」「新しい技術」を教えてもらえる場合もあります。

ほんの些細なスキルやノウハウであっても、確実に自分のものになっているという実感を得ることが、副業で稼ぐためには重要です。

③単発で終わった場合は原因を掘り下げる

動画編集の副業で月5万円稼ぐために大切なこと3つ目は、案件が単発で終わった場合は、その原因を掘り下げることです。

クライアントの立場で考えると、案件ごとに編集者を変えるよりも、信頼のおける編集者に続けて依頼したい気持ちの方が大きいです。

そのため単発で終わった場合は、何らかの原因があると考えられます。

例えば、

  • 編集スキル不足
  • スケジュール調整の問題(納期遅延など)
  • コミュニケーションの問題(連絡が取りづらい、意図が伝わってないなど)

など、様々な要因が考えられます。

もちろん特に原因がない場合もありますので、深刻に考える必要はありません。

しかし、自身の仕事の請け方について振り返る癖をつけておくと、案件の度に確実に成長できるでしょう。

④常にポートフォリオを更新する

ポートフォリオ

動画編集の副業で月5万円稼ぐために大切なこと4つ目は、常にポートフォリオを更新することです。

ポートフォリオはフリーランスの名刺のようなもので、あなたの動画のクオリティや特徴をアピールするための手段となります。

しかし動画編集で稼げていない方は、最初にポートフォリオを作ったまま放置している傾向にあります。

案件を完了させたら、その度にポートフォリオに追加していきましょう。

これは最初に紹介した「自分のスキルレベルを把握する」ということにも繋がります。

ポートフォリオを活用して新たなクライアントを見つけ、高単価案件を獲得していきましょう。

最短で稼ぐことを目指すなら動画編集スクール「ワクジョイ」がおすすめ!

最短で稼ぐことを目指すなら

今回は、動画編集の副業で月5万円を稼ぐ方法について解説しました。

動画編集は他の副業に比べて、独学や未経験からでも稼ぎやすい特徴があります。

しかし実際に初心者が稼ごうとすると、編集スキルだけでなく「案件探し」や「仕事の進め方」といった壁につまづいてしまいます。

そこでおすすめなのが、動画編集スクールWork&Joy(ワクジョイ)です。

初心者でも月5万円の収入を目指せる

ワクジョイはオンラインで学べる動画編集スクールなので、本業がある方でも自分の好きなタイミングで編集スキルを習得できます。

そして、ただ学ぶだけではなく、以下のようなカリキュラムを提供することで「初心者でも最短・最速で稼げる編集者」を目指していただけます。

  • プロの動画クリエイターによる直接添削
  • 月に2回開催される質問会での質疑応答
  • 実際の案件を通して「稼ぎながら学ぶ」ことが可能

ワクジョイの最も大きな特徴が、超実践的カリキュラムを導入していることです。

基礎的なカリキュラムが修了次第、実際の案件をプロの専属講師とともに進めていただきます。

もちろん受注のための営業や交渉は一切不要で、個々のスキルレベルに合わせた案件を紹介しています。

中にはワクジョイ在学中に、月に20万円以上稼いでいる方もいます!

ワクジョイは現在4周年キャンペーンを実施しており、お得に受講できるチャンスがあります!

興味がある方は、是非以下のボタンから公式LINEをご登録ください。

動画編集初心者が副業で月5万円を稼ぐ方法のまとめ

まとめ

今回は、動画編集の副業で月5万円稼ぐためには何をすればいいのか、具体的な行動や成功のコツをご紹介しました。

初心者の方は「難しいのではないか?」と思うかもしれませんが、月5万円稼ぐことは現実的に可能です。

しかし、稼ぐためには自身のスキルレベルの把握や、案件の取り方、ポートフォリオの作成など、様々な面で成長していく必要があります。

この基礎的なことができていないために、思うように稼げていない動画編集者が多いのもまた事実です。

今回ご紹介したポイントを理解して実践することで、初心者であっても確実に収益を上げることができます。

副業で稼いでいきたい方は、ぜひ挑戦してみてください。

タイトルとURLをコピーしました